「音が多い」・・・・・?

レッスンでついつい言ってしまうことの一つに「音が多く聞こえる」つまり「たくさんの音が聴こえる」ということ
これはどういうことか。

「整理されていない音」が多いからなんです。
有機的な音楽は、それぞれの音に役割があり方向があります。
つまり「収まるところに収まっている」ということ。

そこからはみ出て「何をやっているかわからない音」が多い時に
「音が多く聞かれてしまう」

単に「紙上分析」をやったところで解決にならないことも多いです。
ここでⅠが第二転回形におなっているのが、どのような「色彩」や「気分」を引き起こすのか
それが「音」で実現できて初めて「音が収まるところに収まって」くれるわけです。

全部が全部ではないのですが「音が多い」と感じたときに
「自分の演奏が整理できて提示されていない」ことが多いです。
このこととも関連すると思います。

5月30日演奏会
生徒募集中
練習会とアドバイスレッスン募集中
m-ohtake☆iris.ocn.ne.jpまで

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。