シーソーです・ピアノのアクションを単純化して考えてみます

こんにちは。
明石市魚住の大竹ピアノ教室の大竹道哉です。
本日もブログを発信していきます。

ピアノの鍵盤とアクションを単純化すると、こんな風になるのでしょう。
さて、ここからどうしたらよいかを、考えていきます。
②をどうすればよいのか。
a. 軽いものを放り上げる
b. 重いものを持ち上げる

これのどちらかによって、①の動かし方が変わってきます。
当然、ピアノの場合は、aです。言葉のイメージで抽象的ですが、「グーっと押し下げる」のではなく
「パッと動かす」とでもいいましょうか。瞬時の動きです。決して大きい動きではないです。

つまり「軽くだけど確実に放り上げる」動きになっているかどうかで、
ピアノの音が出るかどうかになるはずです。

タッチに関してここから考えることが必要ではないかと思います。
・ハイフィンガー批判 第1回
・ハイフィンガー批判 第2回
・ハイフィンガー批判 第3回

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
生徒募集のお知らせ
兵庫県明石市JR魚住駅徒歩3分
今まで「日々雑感」で書いていることを応用したレッスンを行っています。
また、メールでのご意見ご感想、レッスンの相談等もお待ちしています
お問い合わせは m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(星を@マークに)あるいはFBにメッセージでお願いいたします。
通常の定期レッスン水曜日、金曜日、火曜日午前中に行っています。幼稚園生から大人まで

特に、ピアノ、音楽を専門にされている方へのレッスンは、金曜日午前中と、土、日曜日に行います。
レッスン室の写真です

出張レッスンと講座 日本中どこでも
3人以上の出張レッスン、公開レッスン、講座も行います。

大阪府豊中市 阪急庄内駅徒歩8分
大阪音大音楽院でもレッスンしています (月)(木)(土)
音楽大学受験生も募集しています

講師プロフィール

レッスン可能曜日・料金

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。