やっぱりあるんだろうな

・先日Ceciliaさんからの書き込みをいただきましたが、やっぱりあるんだろうな、と感じました。このタイトルそのものに恐ろしさを感じます。ここに書くのもはばかりますが、たしかにこのようなことはあるのでしょうね。

なにか、不毛な感じがします。おそらく外部の世界から見るといびつな点が多いでしょうね。

・ただただ、飲み込まれないように気をつけるしかないでしょうね。どうしたら、良い方向にく持っていけるのか、難しいところですよね。

・どんどんこのままでは、本来の音楽とはべつの方向にむかっていますよね。

・一人ひとりがよく考えて、何が正しいかを考えながら冷静に行動するしかないのでしょうね。

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

やっぱりあるんだろうな” に対して7件のコメントがあります。

  1. 「飛翔」(Schumann)

    以前住んでいたところ(田舎!)でとてもピアノがうまい子がいました。 小さなところだったのに、案外音楽が盛んで、ピアノを頑張っている子も多い土地ではありました。
    うまい子も何人かいましたが、その子は特別うまい子で(うちの長女より5つ年上でした。)、中2の

  2. Cecilia より:

    記事の紹介をしていただきありがとうございます!
    記事の紹介をしていただきありがとうございます!
    ちょっと恐ろしげな題をつけてしまいましたが、誇張はしていません。
    かなり身近なところで書いていますので・・・。

    TBはもしかして承認後表示・・・でしょうか?
    こちらの記事にも最近書いたものをTBさせていただきました。
    もしよろしければ承認をお願いいたします。

  3. おおたけ より:

    TBは、事後承認です。ときどき遅くなって申し訳…
    TBは、事後承認です。ときどき遅くなって申し訳ありません。
    皆様にも深く考えていただきたい問題だと思っています。さまざまな立場の人がよりよく考えて行動していけば、きっと良くなると信じています。「飛翔」も、読ませていただきました。。

    自己実現を、自分の子供や自分の生徒にさせようとするから
    問題が起きるのだと思います。
    自己実現は自分でする。これが今自分のモットーです。

  4. 教師と親の指導~本人の自覚(Mちゃん)

    「飛翔」で書いたことに関連しますが、以前住んでいたところで最も身近なところにいたピアノが滅茶苦茶うまいMちゃんという子がいました。 Mちゃんは「飛翔」のAちゃんとは同門です。
    Aちゃんがピアノをやめた頃に頭角を現してきて、T先生の一番弟子になりました

  5. 教師と親の指導~本人の自覚(K.Mちゃん)

    Mちゃんのことを書いていて、やっぱり上手な別の子のことを思い出しました。 その子もMちゃんなので、混乱するのでK.Mちゃんにしておきます。 以前も本番前の緊張・・・ということを記事に書いたときに触れたお子さんです。
    K.Mちゃんは長女と同級生です

  6. 教師と親の指導~本人の自覚(Tちゃん&Sちゃん姉妹)

    昨日の記事の続きです。 考えてみたらまだまだすごい子(たち)が身近にいました。 まだまだいることはいるのですが、最も身近で特別Big(あくまでも以前住んでいた地元での)な子たちに絞るつもりです。
    こちらに来てからの地元には残念ながらピアノに関して

  7. Cecilia より:

    こちらの記事に3件TBさせていただきました。
    こちらの記事に3件TBさせていただきました。
    どうということもない記事ですが、身近なところでピアノコンクールで受賞する常連だったお子さんたちのことを書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。