サロン・コンサート

・今日は、友人の宮*さん(ピアノ)のサロンコンサート に行ってきました。関西では、 サロンコンサート協会というのがあり、クラシック音楽をより身近にするために、スタッフがボランティアで活動しています。

・今日のコンサートは、姫路駅から歩いて五分、歯医者さんの2階にある立派なスタジオで行われました。宮本さんはモーツァルトのソナタ K.332 ラヴェルのソナチネ、ショパンのスケルツォ全4曲を演奏しました。音楽の流れが良く、構成をきちんととらえた演奏で、聴いてて大変好感が持てました。

・ピアノは、ヤマハCFに、スタインウェイの弦とハンマーをつけた楽器でした。大変深い響きがしましたが、まだ、ハンマーと弦が楽器本体になじんでいない感じもしました。でも、弾きこむともっともっとよい響きが出ると思います。宮*さんは、その楽器の響きを自然に素直に鳴らしていたと思います。

・クラシックの優秀な演奏家はたくさんいるのに、演奏の場が無い、お客さんを集めるのが大変、というのは、切実な悩みですが、このようなサロンコンサートがそれを解決すると思います。僕も以前、何度か出演しましたが、これからもできるだけ多くこのような場で演奏していきたいと考えています。

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

サロン・コンサート” に対して2件のコメントがあります。

  1. 若林明 より:

    大竹さん、こんにちは。
    大竹さん、こんにちは。
    サロンコンサートは初めてですか?
    実は、以前サロンコンサート協会の運営委員をしていたことがあります。仕事が忙しくなって、さぼっているうちに「名誉ある除名」になってしまいました。しかし、コンサートには時々顔を出しています。新人(学生)から全国区のビックネームまで幅広い出演者で楽しいです。大竹さんも出演者リストに入られたのでしょうか?

  2. 大竹道哉 より:

    若林様、ご無沙汰しております。お元気ですか。
    若林様、ご無沙汰しております。お元気ですか。
    確か、若林さんとはじめてお会いしたのが、数年前のサロンコンサートだったと思うのですが、・・・まあともかく、今後ともよろしくお願いいたします。私は、確か、97~99年ぐらいに、数回出演しています。今後とも機会があれば出演していきたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

あるく