ピアノレッスンに関する新しい方法

・ピアノレッスンでは、いつでも新しい方法を考えています。今までと同じやり方では、今までと同じ結果しか出ません。日々練習やレッスンで、何を目標にして何をどのように変えれば次の局面がどのように変わってくるのか。考えていかなければならないと思います。

・そこで、「今までこのようにやっていたから」というのは意味をなしません。「今までやっていた方法」かどうかでなく「良い方法かどうか」だけが重要なのです。

・これまで「譜読み」「暗譜」「タッチ」「ペダル」などについて考えて発言してきました。皆様のご意見、特にピアノの先生方のご意見をお待ちしています。

こちらもご覧くださいメールはこちらへ

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。