ピアノレッスン・日々雑感

私自身もピアノレッスンで、生徒に対して「譜読みをやってらっしゃい」「片手練習をやってらっしゃい」「リズム練習をやってらっしゃい」で済ましているのかもしれない。
それぞれの項目に目的があり、目的に即した方法や考え方が、必ず存在する。
指導者、先生というプロは「その目的、方法、考え方」というのを熟知しているし、多くの演奏、指導経験があるので、その生徒一人一人の問題に、個別に向かい合い、考え、解決方法を探り出すことができると思う。
もちろん生徒が家で考えてやってくる部分はあるが、ただ指導者が「何かをやってらっしゃい」といえば済むものではないことを、良くもう一度自覚したい。
私は、生徒がはじめてみる楽譜をレッスンすることがよくある。楽譜を見ながら音符を読み、組み立てて曲が理解され、弾けるようになる道筋をじっくり考えて、音が少しずつ構築され、積みあがって組み立てられていくのを見るのは、楽しい。
ただ音を読んで並べるのでなく「どのような音をどのように積み重ねて、どのようにつないでいくつもりでこの楽譜は書かれたのか?また、そのために指はどのようなステップを鍵盤上で踏むのか」その「指の踊りの所作」ともいえるものを、作曲家は時に想像して楽譜を書いている」

先日、ショパンのマズルカ作品24-1をレッスンしたが、ここに書かれている細かいアーティキュレーションは、マズルカを知らない私たちに「このように踊るんだよ」というショパンのていねいなガイドのように思える。これらは「指の踊り方、鍵盤上でのステップの踏み方」だと考えられる。
参照はこちら
こちらも
こちらも
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生徒募集のお知らせ

兵庫県明石市JR魚住駅徒歩3分
今まで「日々雑感」で書いていることを応用したレッスンを行っています。
また、メールでのご意見ご感想、レッスンの相談等もお待ちしています
お問い合わせは m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(星を@マークに)あるいはFBにメッセージでお願いいたします。
特に、ピアノ、音楽を専門にされている方へのレッスンは、金曜日午前中と、土、日曜日に行います。

出張レッスンと講座 日本中どこでも
3人以上の出張レッスン、公開レッスン、講座も行います。

大阪府豊中市 阪急庄内駅徒歩8分
大阪音大音楽院でもレッスンしています (月)(木)(土)
音楽大学受験生も募集しています
こちらもご覧ください

レッスンやピアノ教育に関する相談もお待ちしています
m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp
携帯080-3038-8671
まで

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。