ヤマハピアノNo.25



4月1日に、ある方のお宅でヤマハNo.25というピアノを弾くことになりました。
製造番号49×××
ヤマハのサイト
によると昭和22年 1947年ということになります。

ヤマハの方に調べていただいたら、今のC3タイプの楽器で、定価47万円とのことでした。
このことをピアノをお持ちの方にメールしたところ、次のようなお返事が来ました
「昭和25年ごろの47万円、貨幣価値を調べてみました。
昭和25年の一万円
当時の大卒銀行員初任給 3000円。
一万円は3ヶ月分以上→現在なら80万円。
とのネット情報が正しければ(やや高め設定のような気もしますが)、80万円の47倍で37,600,000円!! 」

この当時の「ピアノ」というものは、どのようなものだったのだろうか、考えてしまいます。
まだその当時は、敗戦の痛手も各地に残っていたでしょう。人々は日々の生活の再建に、追われていたと思います。その中で「音楽」というものは夢のようでしたでしょう。もちろんテレビもまだ普及していなかったです。
ヤマハのグランドピアノ生産台数も、その当時は多くなかったことがわかります。生産者もピアノ一台一台に対する思い入れは、今とは比べ物にならなかったでしょう。「そこにグランドピアノがある」という「夢のような状況」があった。

そのようにして作られた、そして使われたピアノは、どんな音色がするのだろうか?また、その「夢のような」状況を今ここで思い起こすことができるのだろうか?

ちなみに、うちにある小さいほうのピアノは
カワイKG-2C 製造番号884××× 昭和52年 1977年5月 715,000円
でした。もともとは、友人のピアノでした。その友人は神戸に住んでいるので、
時々遊びに来ます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
生徒募集のお知らせ

兵庫県明石市JR魚住駅徒歩3分
今まで「日々雑感」で書いていることを応用したレッスンを行っています。
また、メールでのご意見ご感想、レッスンの相談等もお待ちしています
お問い合わせは m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(星を@マークに)あるいはFBにメッセージでお願いいたします。
特に、ピアノ、音楽を専門にされている方へのレッスンは、金曜日午前中と、土、日曜日に行います。

出張レッスンと講座 日本中どこでも
3人以上の出張レッスン、公開レッスン、講座も行います。

大阪府豊中市 阪急庄内駅徒歩8分
大阪音大音楽院でもレッスンしています (月)(木)(土)
音楽大学受験生も募集しています
こちらもご覧ください

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。