(旧)アマデウス・サロンコンサート

・きのうは、神戸元町五丁目、喫茶アマデウスのサロンコンサートでピアノを弾いてきました。40人も入れば満員の喫茶店に、50人近くのお客様がいらっしゃいました。ちょっと窮屈だったかもしれません。申し訳ございませんでした。

・演奏した曲は、ベートーヴェンピアノソナタ18番、21番、ショパン舟歌、ポロネーズ5番、シューマン、謝肉祭とアンコールにドビュッシーの喜びの島と、ちょっと長くて聞かれる方も大変だったかと思います。でも最後までご清聴いただき、ありがとうございました。

・今後とも演奏活動を続けていきますし、もし呼んでいただければどこへでも演奏に行きたいと思っています。なるべくあちこちに言って多くの方々に聞いていただけたら、と考えています。お気軽に連絡ください。

(追記・2007・11・10)もうここでは演奏しないと思います。

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

(旧)アマデウス・サロンコンサート” に対して1件のコメントがあります。

  1. 1-kakaku.com より:

    アマデウス

    1825年、オーストリアのウィーンで、1人の老人が自殺を図った。彼の名はアントニオ・サリエリ。かつて宮廷にその名をはせた音楽家である。そのサリエリが、天才モーツァルトとの出会いと、恐るべき陰謀を告白する。「モーツァルトは殺されたのでは…」。19世紀のヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

三が日

次の記事

西風の見たもの