お茶大講義の準備

今週の金曜日、お茶の水女子大学での講義の準備をしています。といっても配布するプリントはできてしまったし、あとは何をすればいいんだろう。
「書いたプリントを読み上げる」だけでは面白くない。プリントからどれだけ「逸脱」できるかがいわば勝負です。授業中のハプニングや、生徒の発言から新たなことが分かったりします。「これとこれを生徒に知ってもらえばいい」などというケチな授業はしたくない。そんなもんは本を読めば分かることです。
なにか、ここの出会いによって「新しいものの見方」が発見できた。それを狙っています。A=Bなどということではなく、新たな見方をもてたときにAはなんであったのか、Bはなんであったのか「自身で発見できる」もとになればいいです。
私は日々、バッハやモーツァルト、ベートーヴェン、ショパンなどを弾いていますが、彼らは私たちに絶えず「問い」を投げかけています。もっと言うと「挑発」しています。
とりあえずはプリントに書いていない「ネタ」を思い起こして、瞬時にそれを提出できるように頭の中を準備しています。
こちら
こちらも

下記の必要事項を明記の上、お茶の水女子大学アートマネジメント事業推進室まで、メールまたはFAXにてお申し込みください。
1.氏名(ふりがな)2.性別3.年齢4.職業5.連絡先(住所・TEL/FAX・携帯電話・メールアドレス)6.希望する講座 (11月21日(金)大竹道哉 番号A‐5)
===============
申込先
お茶の水女子大学アートマネジメント事業推進室
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
文教育学部2号館112室
(開室日:月・火・木・金)
TEL/FAX 03-5978-5277
E-mail atoma@cc.ocha.ac.jp
URL http://www-c.cf.ocha.ac.jp/atoma/

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。