ピアノ・レッスン 譜読みの注意「ぶら下がり読み」

こんにちは。
明石市魚住の大竹ピアノ教室の大竹道哉です。
本日もブログを発信していきます。

譜読みのときに片手から両手であわせるとき、このような考え方をついついしてしまいます。

このようなときに、
「右手レのとき、左手ソシレ」
「右手シのとき、左手ラ」
「右手レのとき、左手シ」

「右手レのとき、左手シ♭」
「右手ラのとき、左手ド」
「右手シ♭のとき、左手レ」
これで何が起こるかです。左手の線は分断されます。また、これらは通奏低音であると考えられるので、ハーモニーの「変化」を感じにくい捉え方になってしまいます。また「右手が主人・左手が下僕」のような上下関係を勝手に築き、図のような演奏になってしまう原因です。


左手も「チェロのような楽器が演奏している」という意識。これが、音楽の表情を豊かにさせます


「ぶら下がり読み」を防ぐのは、指導者が横について、生徒の楽譜の読み方をじっくりと観察し、方向を導くほかにはありません。左手だけ弾かせたり、両手を弾くとき左手を歌ったり、左手だけ暗譜したりということで防ぐことはできます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
生徒募集のお知らせ
兵庫県明石市JR魚住駅徒歩3分
今まで「日々雑感」で書いていることを応用したレッスンを行っています。
また、メールでのご意見ご感想、レッスンの相談等もお待ちしています
お問い合わせは m-ohtake☆iris.ocn.ne.jp(星を@マークに)あるいはFBにメッセージでお願いいたします。
通常の定期レッスン水曜日、金曜日、火曜日午前中に行っています。幼稚園生から大人まで

特に、ピアノ、音楽を専門にされている方へのレッスンは、金曜日午前中と、土、日曜日に行います。
レッスン室の写真です

出張レッスンと講座 日本中どこでも
3人以上の出張レッスン、公開レッスン、講座も行います。

大阪府豊中市 阪急庄内駅徒歩8分
大阪音大音楽院でもレッスンしています (月)(木)(土)
音楽大学受験生も募集しています。

講師プロフィール

レッスン可能曜日・料金

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。