古典ピアノの音源・試聴できます

・古典ピアノのシューマン、メンデルスゾーン、シューベルトを追加しました。お聴きになりたい方はこちらです。楽器についてはこちらです。説明文(以下楽器博物館の資料より)

・シュバイクホーファー社は1792年にミヒャエル・シュバイクホーファー(1771-1809)によって創設されました。彼はドイツ南部の出身ですが、1801年に、ウィーン市民権を得ました。彼の死後、息子の、ヨハン・ミヒャエルが、1832年ごろに、新たにピアノ会社を創設し、その後、1852年にシュバイクホーファー・ウント・ゼーネと社名を変更し、1938年まで存続していました。
当館所蔵の、シュバイクホーファー社製の楽器は6オクターブ半(80鍵盤)の音域をもっています。また、JOH. MICH. SCHBEIGHOFERと記載されていますので、1832-52頃の間に制作されたものと思われます

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

古典ピアノの音源・試聴できます” に対して4件のコメントがあります。

  1. セルのシューベルト

    最盛期のセルの音楽をよく表した好演である。

  2. シノーポリが起こした奇跡

    この演奏はシューマンの情熱を激しく感じさせる。

  3. クラシック初心者へ

    ムード的に聴き流すだけでも充分たのしめる作品がある。

  4. ホロヴィッツのシューマン

    シューマンの内へと向かう炎が見事に外側に反射・投影されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。