はじめてのレッスンでよくやること

ピアノの中に小さなオルゴールを入れて、鳴らしてみます。ダンパーペダルを踏むと、音が共鳴して豊かに広がっていきます。

ピアノの下にもぐって、声を出してもらって共鳴を感じます。単に「ピアノを弾く」だけでなく「ピアノが響く楽器である」ことを実感してもらいます。
ペダルは、はじめての子供にとっておもしろいようです。ソステヌートペダルを使ってみたりもします。ピアノが「鳴り響く箱」であることを実感してほしい。それで、ピアノに対する考え方やアプローチの仕方が変わってくると思います。それだけでなく、多くのアコースティックな楽器の「本当の響き」につながっていくことを望んでいます。

講師プロフィール

レッスン可能曜日・料金

無料体験レッスン

【大竹ピアノ教室】トップスライド画像
1回45分程度の無料体験レッスンを受講いただけます。
必要項目をご入力の上お申込みください。
皆様のお申込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。